私の月星座は射手座です②

昨日のブログ、「わたしの月星座は射手座です①」の続きです。

まだお読みになってない方はこちらからどうぞ。↓↓↓


自分の月星座を知って、天地がひっくり返るくらいの衝撃を感じたわたし。

大げさだと思いますか?


受け止め方は、占星術や占いにどれくらい依存しているかで違ってくると思います。



わたしの場合、学生のころから星占いが好きで、いろんな星占いの本を読んできました。



星占いが好きだったので、いろんな本の論理に自分を照らし合わせて、自分像をイメージしてきました。



女性の内面をあらわすと思い、大切に考えててきた月星座。

その能力を、よいものと思って受け取ってきました。


なのに、月星座は私の足りないところ、できてないところだと考えるのが、月星座占いです。

驚きましたー!




自分のすべてを否定されたように感じましたね。



自分で望んで受けた講座なのに、めちゃくちゃショックを受けました。

そうでない人なら、もっとショックを受けるでしょう。

悪口を言われたと思う人もいるでしょう。


人から月星座の話を聞かされて、怒った人もいると聞きました。



でも、そんな月星座を伝えたいと思います。

なぜ私はそんな月星座の話を伝えたいと思うのでしょうか。


続きます。

アトリエ・ミネット/本当の自分に出会う場所

自然療法とカードリーディングで体と心の声を届けます

0コメント

  • 1000 / 1000